山陽工業株式会社

トピックス

「ハロウィーンパーティーナイト2017」 【10/31(火)開催】

2017-12-27

 尾道国際ホテルに於いて、「ハロウィーンパーティーナイト2017」を開催し、火曜日という平日にも拘らず約250名のお客様にご参加を頂きました。
 参加者の6割は思い思いのコスプレ(仮装)で参加され、音楽とダンス、仮装、食事などを楽しまれていました。
 また、今回はDJとして集客力とイベント運営に定評ある『DJ,SALLY』をお招きし、ダンスイベントを大いに盛り上げて頂きました。最後には会場をひとつにまとめる圧巻のパフォーマンスも見る事が出来ました。
 その他の出演では、広島で活動中の「フリーフェイス」のライブや尾道国際ホテルフロントの脇本社員(愛称:リバティ)のビートボックスでステージに華を添えて頂きました。
 TVや雑誌を観ても分かるように、年々ハロウィン市場は大きくなっています。今後もその市場に負けないくらいの、ハロウィンイベントになるように頑張ります。

ハロウィン 写真1-1 ハロウィン 写真2-1 ハロウィン 写真3-1

    会場風景        ミニオンに扮したホテルスタッフ     金太郎姿の脇本社員

山陽パートナー会

2017-12-27

 主催店4社による「第9回山陽パートナー会展示会」が福山LIXILショ-ル-ムで開催されました。
 展示会の朝礼では、髙橋社長のご挨拶から始まり、株式会社LIXIL 中山支店長、主催店代表者のご挨拶を頂き、最後に株式会社LIXIL 青木様の「頑張ろう」コ-ルで開催となりました。
 今回のイベントでは「野菜詰め放題」「お菓子つかみ取り」「パタ-ゴルフ」コーナーを設け、特に「野菜詰め放題」コ-ナ-はお客様が多すぎて野菜が足りなくなり、急いで買い出しに行くほど好評でした。
 また、会場内ではLIXIL商品の商談が行われ、その結果引き合いを多数頂きました。この度も皆様にご支援を頂きありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

山陽パートナー会 写真2 山陽パートナー会 写真1
     「頑張ろう」コール             「パターゴルフ」コーナー

第30回グルメ・海の印象派―おのみち―本マグロを愉しむ

2017-12-27

 10/11(水)尾道国際ホテルに於きまして、秋のグルメパーティー「本マグロを愉しむ」を開催致しました。今年も、約250名のお客様にお越し頂きお愉しみ頂きました。
 会場では、ジャズの生演奏が流れるセレブな雰囲気の中、ウェルカムドリンクとして、紳士淑女に好まれるスパークリングワイン「グラハムベック」を提供し、お客様をお迎え致しました。
 寺岡支配人の主催者挨拶の後、ご来賓として平谷尾道市長のご挨拶を頂き、鍜治川グルメ実行委員長の乾杯で開宴致しました。
 そしてお待ちかねの村井調理師による職人技がスタートし、一刀入魂で、本マグロの豪快解体ショーを披露致しました。
 今回の本マグロは、長崎県五島列島沖で水揚げされた生マグロで、抜群の鮮度と脂が良く乗った最高の状態で提供でき、「にぎり寿司、刺身、ガーリック焼き、唐揚げ、湯引き」など様々なマグロ料理を存分にお召し上り頂き、今秋の美味しい想い出となった事と思います。
 また、マグロ料理に合う日本酒をはじめ、ビール、シャンパン、ワインを取り揃え、お客様の好みで各種ドリンクをお召し上がり頂きました。
 ホテルスタッフの皆様も本当にお疲れ様でした。今後のイベントも「自分がしなければ!」という気持ちでチャレンジして参りましょう。

本マグロ 写真
大迫力の本マグロ解体ショー

第6回 全国仮装大会inおのみち2017【9/30(土)、10/1(日)開催】

2017-12-27

 1日目の前夜祭は「しまなみ交流館前芝生広場」にて開催されました。会場では開催前より多くのお客様がステージ前の観客席に着座され、ショーの開宴を今か今かと待ちわびて居られました。
 また、会場前には映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で話題になった車両「デロリアン」も展示され、多くの方が車両の前で記念撮影を楽しんでおられました。
 前夜祭のステージショーは、尾道大学ダンス部のダンスショーから始まりました。ミニライブや大衆演劇、マジックショーやイケメン女子コンテストなど老若男女が楽しめる内容となっており、終始お客様、特にお子様が楽しんでおられ、そのお子様の様子をみる大人達も楽しげに見えました。
 そして、前夜祭の締めは「尾道ベッチャー太鼓」の演奏が披露され、太鼓の音色に導かれるように帰路に着く社会人や学生が歩道橋の上から観覧されておられ、会場もお客様でひしめき合い、大盛況のうちに前夜祭は閉演致しました。
 2日目は、「仮装パレード」「仮装コンテスト」の為に全国から120組、1,080名の参加者が尾道を訪れ、アニメ、ゲームのキャラクターや歴史上の人物に仮装し、観光客や市民らの目を楽しませていました。パレードでは、平谷祐宏尾道市長が「デロリアン」に、仮装大使が「マツダのオープンカー」に乗車され、商店街の方々の歓迎に手を振って応えられていました。
 また、コンテスト会場となるしまなみ交流館は多くの観客で賑わっており、コスプレイヤー同士の交流や、パフォーマンスを見て楽しむ人、アニメや特撮に仮装した方達と写真撮影や握手をして喜ぶ子ども達など、市民、観光客の人々で大変盛り上がり、皆様このひと時を名残惜しく感じつつ大会は閉会しました。
 「全国仮装大会inおのみち」が尾道の新たなる行事の一つとして根付いていくのを強く感じており、来年は更に多くの参加者、観光客に来て頂き活気づいていけばと思います。

 

仮想大会 ページ右面写真1

仮想大会 ページ右面写真3

仮想大会 ページ左面写真13

仮想大会 ページ右面写真5

 

創業67周年記念 山陽会【9/22(金)、23(土)開催】

2017-12-27

 9/22(金)尾道国際ホテルにて「創業67周年記念山陽会」を主要仕入先のメーカー及び商社、報道関係者をお招きし、盛大に開催致しました。
 総会第1部では髙橋社長より、前期の売上高の発表と当期売上高目標の宣言が行われました。
 続いて、仕入先を代表してJFE商事鋼管管材株式会社 佐藤社長のご挨拶。お祝辞を株式会社キッツ 小林相談役、粟井機鋼株式会社 粟井会長に頂きました。その後、新規参加者のご紹介等が行われ第1部は閉会致しました。
 第2部では、有限会社桂馬商店 代表取締役 村上博志様に「一味同心」という演題でご講演を頂きました。
 講演では、創業から104年の老舗の蒲鉾商店である桂馬商店の成り立ちから、現在の新商品開発に至る迄の様々なお話しを拝聴させて頂きました。その内容を少し紹介させて頂きます。
 「蒲鉾の原材料は主にエソ・グチ・ハモ・トビウオ・ヒラメなどですが、地域によって主原料は変わってきます。蒲鉾の塩分は意外と少なく、カルシウムも豊富。まさに『健康食品』と言え、お酒と一緒に食す事で肝臓へのダメージも少なく、おすすめの食材です。
 冷凍すり身が誕生し蒲鉾の大量生産が可能となりましたが、桂馬商店様では『生の魚の身を使用する事にこだわりを持ち、創業からの味を守り続ける事』を決意しました。その思いは創業から104年経った現在も変わらず、化学調味料・合成保存料を使用しない製法で、昔と変わらぬ味を守り続けています。」
 現在の桂馬商店の商品は、店を代表する『柿天(創業当時はヘタ部分に本物の柿のヘタが使われていた)』から季節商品、新商品の『おのみちサルシッチャ(魚のソーセージ)』まで皆様の眼を、舌を存分に満足して頂ける事と確信します。是非、尾道にお越しの際は、桂馬商店の蒲鉾をお土産にお持ち帰り下さい。」と話されました。
 9/23(土)晴天の中行われたゴルフコンペの結果は、アウト46、イン43、グロス89でJFE商事鋼管管材株式会社 深見広島支店長が優勝されました。ベスグロ賞は、アウト40、イン38、グロス78で株式会社LIXIL 渡邊中四国支社長が獲得されました。
 表彰式は、髙橋社長のご挨拶、参加者を代表して、株式会社キッツ 坂根営業本部長のご挨拶の後、株式会社春日井 春日井社長に乾杯の音頭を取って頂き開式となりました。表彰式では優勝者を始め参加者の皆様に用意した賞品を選んで頂き、和気藹々とした雰囲気の中で式は進みました。株式会社多久製作所 宮原顧問の締めのご挨拶で閉式となりました。
 ご参加頂きました皆様ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

山陽会 写真2 山陽会 写真1 山陽会 写真3
     髙橋会長         髙橋社長     有限会社桂馬商店 村上社長

山陽会 写真4
            記念講演

山陽会 写真5
優勝されたJFE商事鋼管管材株式会社 深見広島支店長(左)と髙橋社長