必要不可欠なパイプで 世の中をつないでいく役割を

当社は昭和25年に創業し、今年で68周年を迎えます。

会社全体の売上高は約79億円(前年比109%)当期純利益約4億円(前年比154%)と成長力があり、無借金経営の会社です。
わが社は「パイプのデパート山陽工業」と称し「すべてのパイプが揃う会社」としての評判があります。売上高も中四国ではトップクラスであり、福山支店と共に広範囲のエリアをカバーしております。

お客様は造船所などの船用部門、上下水道、設備、空調等の陸上部門と幅広く営業をしております。
仕入れ先は新日鐵住金、JFEをはじめ特殊商品を製作している会社まで多くの取引先があります。

パイプはどのような工事においても必要不可欠なものであります。
また、船は一隻一隻、建物は一棟一棟違います。
お客様の様々な要望に応じて必要な商品を準備するとともに提案も行うことにより「山陽工業なら必要なものがすべて揃い、提案もできる」と信頼を得ています。取扱商品は多種多様ですが、OJTにより商品知識も十分に習得できます。

また、ホテル部門がある当社はホテルを利用した社員のための懇親会や社内奨学金制度も新しく設けました。
今年も新たな仲間を募集しますので、是非一度会社見学にお越しください。

管材営業部 執行役員営業本部長
 峯松 佳昭

あらゆるパイプを取り扱う「パイプのデパート」
管材営業部

パイプが水・電気など、街の暮らしをあらゆる場所で、あなたの生活を支えていることを知っていますか?
私たちは、多様な商材を取り扱い、豊富な在庫を確保することで、パイプのデパートとしてお客様のご要望に柔軟に対応しています。

管材営業部の事業内容

SENIOR INTERVIEW

山陽工業で働く社員が、どのような想いをもって日々の仕事に取り組んでいるのかをインタビューしました。
1日の流れを追いかけながら、働き方をご紹介します。

管材営業部先輩インタビューへ

RECRUIT 募集職種