山陽工業株式会社

ホテル事業部

多角化経営で明日を見据えた明確な路線を歩む

地域と共に発展していきたい、
その思いから生まれた尾道国際ホテルグループは、観光都市尾道に一人でも多くの観光客を招待したい、大規模な宴会ができるホテルを創りたい、これが出発点でした。
言葉にすれば簡単なこれらの課題をひとつずつ実現するために、1973年「尾道第一ホテル」、続いて1976年「尾道ロイヤルホテル」を新装オープンしました。さらに1988年、800名収容の大宴会場を備えた本格的都市型ホテル「尾道国際ホテル」を創り、将来に目を向けた地域活動を行っています。

施設づくりの基本は人の心

当社のホテル創りは、企業理念である快適生活の提案、快適空間の創造が基本となっています。お客様にくつろぎ、愉しみ、やすらぎを感じていただき、再び尾道を訪れたいと思っていただけるよう、快適な宿泊施設としてだけでなく、今日のホテルに求められる多様なご要望にお応えするための都市機能とビジネス環境を整え、発展を続ける尾道において、わが尾道国際ホテルグループも地域に貢献していきたいと考えています。

出会いと感動がうまれる空間をプロデュース

ブライダル、ご宿泊、会食・会合などホテルをご利用になるお客様の目的は多種多様です。
ホテル事業部はお客様のご要望にお応えするため、3つのホテルの拡大・充実と差異化に重点をおいた経営戦略を展開しています。

尾道国際ホテルグループ

  • 尾道国際ホテル

    尾道国際ホテル

    尾道市内最大級の
    多目的ホテルです。

  • 尾道ロイヤルホテル

    尾道ロイヤルホテル

    静寂の中に優雅さを…
    海辺の滞在地。

  • 尾道第一ホテル

    尾道第一ホテル

    駅から歩いてすぐの
    好ロケーション。